技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

産業用空調

よみ サンギョウヨウクウチョウ
英 industrial air conditioning
概要 産業用空調とは、物品を対象として製造・加工、検査・分析、保管・貯蔵などに適した環境をつくる産業用途の空気調和設備のこと。物品の品質管理や品質保持、生産能力の向上、製造や検査で使用する機器類の機能維持・安定化などを目的とし、空気の温度、湿度や気流、清浄度を調整して、恒常的に室内を一定に保つ。
対象となるのは工場(特に半導体製造、精密機器製造、医薬品・食品製造など)、倉庫、食品貯蔵施設、コンピュータ(サーバー)ルーム、通信施設など。あくまでも物品が対象のため、場合によっては例えば「寒すぎる」といったケースもある。

一緒に覚えておきたい用語

産業用空調といえばこの会社

掲載方法

【業務内容】 ■各種換気扇及びエアカーテン等空気調節機器の製造 ■産業用換気装置の設計、製作 ■採光用システム機器...
産業用空調の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】金属バットの「カキーン」を抑える消音バットの仕掛け。その細工はどこに?
  1. 先端
  2. グリップ近く(手で持つところ)
  3. 金属の層の間

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ