技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

爆着

よみ バクチャク
英 explosive welding / explosive bonding
概要 爆着とは、2種類の金属を火薬の爆発によって高速で衝突させ、衝撃圧力を用いて結合させる加工方法のこと。「爆発圧接」または「爆発圧着」を略したものである。接合に圧力を用いる冷間処理の一種で、材料の性質が変化しないのが特長である。
融点の差が大きいアルミとタンタル、熱膨張の差が大きいチタンとステンレスなど、異種材料を接合するクラッド鋼の製造に使用される。

爆着といえばこの会社

掲載方法

■提供サービス 専門サービス > 貿易、国際ビジネス 専門サービス > データ入力・校正 専門サービス > 設計、C...
爆着の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは?
  1. ショ糖(砂糖)
  2. 塩化ナトリウム(食塩)
  3. ビタミンC

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ