技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

熱圧着加工

よみ ネツアッチャクカコウ
英 thermocompression bonding
概要 熱圧着加工とは、熱と荷重を加えることにより、接着剤を用いずに金属同士を結合する加工法のこと。ステンレス、アルミ、銅などの金属に適応する。特に複数枚の薄板を積層して3次元形状を作成する場合には、複雑な形状を作成できる、ワークの平坦度が得られる、接合部に隙間ができないなどの特長がある。最近では、固相状態のまま原子レベルでの接合を行う拡散接合を指す場合も多い。半導体製造工程でも、ワンヤボンダや電極接合装置で熱圧着が用いられている。
金属以外では、熱硬化性樹脂を含浸したシートの貼付けや、熱圧着フィルム(ラバー、クロス)によるマーキングなどが熱圧着加工である。

熱圧着加工といえばこの会社

掲載方法

弊社はプレスの限界点である0.005t〜0.1tを基準として、各種金属板のフォトエッチング(化学切削)により、精密部品を...
熱圧着加工の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】CO2濃度が最も高いのは?
  1. 北極
  2. 南極
  3. 赤道

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ