技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

活水装置

よみ カッスイソウチ
英 water conditioning device
概要 活水装置とは、薬剤を使わずに、配管のスケール防止、防錆・赤水対策、スライム対策、藻対策などが行える水処理装置の一種。スケール除去装置と同義である。維持管理費が不要な永久磁石を用いる方式と、直流または高周波を印加する方式などがあり、薬品洗浄が不要で、配管・関連設備の長寿命化が可能である。チラークーリングタワー、冷凍機、ボイラー、熱交換器などに対応する。

活水装置といえばこの会社

掲載方法

●M.G.Iマグネタイザーの販売・施工
活水装置の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】東日本の電気は50Hz、西日本は60Hz。長野新幹線の電気の周波数は?
  1. 50Hz
  2. 60Hz
  3. 50Hzと60Hzを共用

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ