技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

廃プラスチック油化装置

よみ ハイプラスチックユカソウチ
英 waste plastic liquefaction system
概要 廃プラスチック油化装置とは、廃棄プラスチックから油を生成する装置のこと。ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリスチレンなどを加熱溶融し、触媒などにより水素などを分離することで軽質油や重油を回収できる。加熱には、電気ヒーターや高周波誘導加熱が用いられる。PVCの混入に対応するために脱塩が可能な機種や、蒸留が不要な機種もある。

廃プラスチック油化装置といえばこの会社

掲載方法

■産業用、医療機関用、(特に透析医療関係)向けの焼却炉 ■及び燃焼装置の設計・製作・販売 ■排ガス処理装置の設計...
廃プラスチック油化装置の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ