技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ラッピング

よみ ラッピング
英 lapping
概要 ラッピングとは、平面の台(ラップ台、ラップ定盤)の上に置いたワークを砥粒(ラップ剤)で挟み、上から工具で圧力を加えながら摺動させて研磨する加工法のこと。ラッピングを行う装置をラップ盤またはラッピングマシンと言う。研磨工具には平面、凹面、凸面があり、ラップ剤にはダイヤモンド、炭化ケイ素、アルミナなどを用いる。ラップ剤に工作液を加える湿式ラッピングと、ラップ台にラップ剤を埋込む乾式ラッピングがある。
セラミック、ガラス、磁性材料、水晶、半導体などの研磨に適応し、曲面や球体も研磨できる。ラッピングで仕上げる場合もあれば、さらにポリシングにより鏡面までもっていく場合もある。

ラッピングといえばこの会社

掲載方法

ラップ技術の精鋭集団
ラッピングの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】スイカの受粉の際、注意すべきこととは?

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ