技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

メタンハイドレート

よみ メタンハイドレート
英 Methane hydrate
概要 メタンハイドレートとは、天然ガスの主成分であるメタンと水で構成された固体結晶。水分子は水・ガス・低温・高圧の四つの条件がそろうとかご構造を生成し、メタンハイドレートはそのかご構造の中にメタン分子を含んだもの。火を近づけると、水に囲まれていたメタンが燃え、水が残る。地球上でメタンハイドレートは低温で高圧の海底や永久凍土の地下数100メートルといった限られた環境下でしか存在しない。
石油や石炭に比べ燃焼時のCO2排出量は約半分と言われ、地球温暖化対策に有効な新エネルギーと期待されている。

気になる技術用語コラム

気になるキーワードコラム メタンハイドレート 2008/8/25(2009年3月31日)

『風が吹けば桶屋が儲かる』ではありませんが、原油価格の高騰の影響がさまざまな方面に連鎖的に広がっています。このため太陽光発電やバイオ燃料など石油代替エネルギーの開発が進み、数多くの石油代替エネルギー予備軍が登場しています。“燃える氷”と呼ばれるメタンハイドレートもその一つです。



これまで石油や天然ガスはほとんどすべて海外からの輸入に頼っていた日本ですが、日本近海は世界有数のメタンハイドレード埋蔵量と言われ、これまでの輸入依存を覆す可能性が期待されています。すでに本格的な実用化に向けた調査・研究が進んでおり、平成21年度から経済産業省が日本近海の海底での産出試験に着手するとの報道もあります。現状では採掘コストや技術的課題が大きいと言われていますが、何としても成功させて欲しいものです。

ご意見ご要望はこちら

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】トライアングル低音を出すために叩く場所は?
  1. 釣り紐の近くの角
  2. 隙間が開いている角の近く
  3. もう一つの角

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ