技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ハイスピードカメラ

よみ ハイスピードカメラ
英 High speed camera
概要 ハイスピードカメラ(高速度カメラ)とは、高速現象を撮影することを目的としたカメラ装置であり、一般的に1秒間に30フレーム以上の速さで撮影が可能なものを指す。ハイスピードカメラは、自動車の安全性評価のための衝突実験や製品の落下・衝撃実験などの工業分野や、映画やCMの製作などのエンターテイメント分野で主に利用されている。ハイスピードカメラは、記録媒体によってフィルム式ハイスピードカメラとデジタルハイスピードカメラに分類され、前者はさらに書き落とし式とロータリープリズム方式に分類される。

ハイスピードカメラといえばこの会社

掲載方法

■可視化シュリーレン装置■レーザ光源可視化装置■スリット光源■マッハツエンダー干渉計■各種干渉計■光学測定器■各種光源装...
ハイスピードカメラの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】皆既日食の発生頻度は今後どうなる?
  1. 増えていく
  2. 減っていく
  3. 変わらない

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ