技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ダイヤルインジケータ

よみ ダイヤルインジケータ
英 dial indicator
概要 ダイヤルインジケータとは、変位量を表示する測定工具のこと。ダイヤルゲージと同義である。もともとはスピンドルの先端に取付けた測定子の直線運動を歯車などで円運動に変換し、回転する指針で表示するアナログ・機械式であり、測定範囲は10mm以下、目盛りは測定範囲により0.01mmと0.001mmがある。最近はセンサで変位量を計測し、デジタル表示するタイプも増えている。
スピンドルが軸方向に上下し、その移動量を表示する普通型と、直交方向の動きを変換するてこ式があり、てこ式はテストインジケータ、ピックアップテスタとも呼ぶ。

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】クリスマスにそりを引くトナカイの性別は?
  1. どちらでない

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ