技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】だ液のはたらきは?

だ液によるデンプンの分解を確かめる実験の際に使用する『ベネジクト液』。だ液とデンプンのりを混ぜたものを37℃くらいで放置して、ベネジクト液を入れると、赤褐色の沈殿(ベネジクト反応)が見られますね。そこで問題。この実験でわかる、だ液の働きとは以下のどれでしょうか?
正解

正解は 「デンプンを糖に分解する」

ベネジクト液はブドウ糖や果糖、オリゴ糖など、糖類全般に反応します。 したがってこの実験では、だ液によってデンプンが糖類に分解されることまでがわかります。 人間の消化においては、デンプンはだ液によって「麦芽糖」に、次に小腸でマルターゼにより「ブドウ糖」に分解され、そのまま小腸で吸収されています。 ちなみにベネジクト反応で沈殿する物質は、酸化銅です。

不正解

正解は 「デンプンを糖に分解する」

ベネジクト液はブドウ糖や果糖、オリゴ糖など、糖類全般に反応します。 したがってこの実験では、だ液によってデンプンが糖類に分解されることまでがわかります。 人間の消化においては、デンプンはだ液によって「麦芽糖」に、次に小腸でマルターゼにより「ブドウ糖」に分解され、そのまま小腸で吸収されています。 ちなみにベネジクト反応で沈殿する物質は、酸化銅です。

オススメ用語解説

溶接機

概要

溶接機とは、2つ以上の金属部材を溶融・一体化する溶接工程のために、高温や高圧を発生させる装置のこと。圧着した母材に電流を流し、その抵抗熱で溶融する接合電気抵抗方式(スポット溶接)や、母材と電極(溶接棒、溶接ワイヤなど)の間にアークを発生させる方式(アーク放電)のほか、ガス方式、プラズマ方式、電子ビーム方式、レーザー方式などがある。
従来は手作業が多かったが、高温やスパーク、煤煙などの危険性があることから、大規模な生産ラインでは産業用ロボットに搭載した自動型が主流になっている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○プラズマ応用装置の開発、製造、販売 ・プラズマ装置 ・サポート業務 ○各種産業機械の開発・製造・販売 ○電磁アクチュエーターの開発...
エスクラフト

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ