技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【地学】天気が「曇り」になるのは、雲が空のどれくらいを覆ったとき?

「晴れ」の定義にも国際的な基準があります。空を8分割し、その雲量で晴れか曇りかが決まります。そこで問題。次のうち『曇り』とされる雲の量はどれでしょう?
正解

正解は 「空の7/8以上 」

国際的には雲量が7/8以上の場合に初めて『曇り』となり、それ以下は『晴れ』』です。ちなみに日本の基準では9/10以上で曇り。したがって雲量が71/80の場合、厳密には国際基準では曇り、日本基準では晴れとなります。

不正解

正解は 「空の7/8以上 」

国際的には雲量が7/8以上の場合に初めて『曇り』となり、それ以下は『晴れ』』です。ちなみに日本の基準では9/10以上で曇り。したがって雲量が71/80の場合、厳密には国際基準では曇り、日本基準では晴れとなります。

オススメ用語解説

寿命試験装置

概要

寿命試験装置とは、製品の品質・寿命を保証し、劣化原因の分析や歩留まり向上のためのデータを収集する装置のこと。寿命試験の方法・内容は各業界の規格で定められていることが多い。
一般的な検査項目は、機器・装置に対する電圧印加、過電流などの負荷試験と、加振、加熱・冷却、湿度、騒音などの環境試験、製品に合せた繰返し動作・操作の耐久試験などがある。例えば10万時間といった寿命を実際に確かめるには時間と費用がかかりすぎて現実的ではないので、寿命評価の時間を短縮するために、実際の使用条件よりも過酷なストレスを与える加速寿命試験、高度加速寿命試験を行うことが多い。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

〇マシニング加工、旋盤加工、各種金属の切削加工 〇各種機構組立加工(半製品から完成品まで) 〇ベトナムなど海外での委託生産 〇昇降装置...
テクノタイヨー

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ