技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【地学】天気が「曇り」になるのは、雲が空のどれくらいを覆ったとき?

「晴れ」の定義にも国際的な基準があります。空を8分割し、その雲量で晴れか曇りかが決まります。そこで問題。次のうち『曇り』とされる雲の量はどれでしょう?
正解

正解は 「空の7/8以上 」

国際的には雲量が7/8以上の場合に初めて『曇り』となり、それ以下は『晴れ』』です。ちなみに日本の基準では9/10以上で曇り。したがって雲量が71/80の場合、厳密には国際基準では曇り、日本基準では晴れとなります。

不正解

正解は 「空の7/8以上 」

国際的には雲量が7/8以上の場合に初めて『曇り』となり、それ以下は『晴れ』』です。ちなみに日本の基準では9/10以上で曇り。したがって雲量が71/80の場合、厳密には国際基準では曇り、日本基準では晴れとなります。

オススメ用語解説

スーパーエンプラ

概要

スーパーエンプラとは、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)の中でも、特に優れた性能を備え、耐熱温度が150℃以上で長期間使用できる樹脂の総称。特殊エンプラとも呼ぶ。耐衝撃性、耐摩耗性、耐薬品性に優れるポリエーテルエーテルケトン(PEEK)や、摺動性、耐薬品性、撥水性、非粘着性などを備えたフッ素樹脂(PTFE)などが代表例である。
歯車や軸などの機械部品や、自動車、航空機の構造体に用いられている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

・セラミックファイバーの紡織品とその各種加工品 ・耐熱、難燃繊維製の防熱服   ・安全作業着 ・溶接用火花受けクロス ・電子レンジ、ガ...
井前工業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ