技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【地学】『マグニチュード』で表される地震の規模以外のものは?

地震の規模をしめる「マグニチュード」。同じ言葉ですが、全く別の単位で使われています。それは何でしょうか?
正解

正解は 「星の等級」

マグニチュード(magnitude)は日本語では「規模」と訳されますが、地震の規模のほかに星の等級にも使われています。ただ、地震のマグニチュードが1違えばエネルギーは約32倍であるのに対し、等級が1違ってもその違いは2.512倍です。ちなみに馬の座高の単位は「hand」(1hand=約10.16cm)。また、マグニチュードという通貨はありません。

不正解

正解は 「星の等級」

マグニチュード(magnitude)は日本語では「規模」と訳されますが、地震の規模のほかに星の等級にも使われています。ただ、地震のマグニチュードが1違えばエネルギーは約32倍であるのに対し、等級が1違ってもその違いは2.512倍です。ちなみに馬の座高の単位は「hand」(1hand=約10.16cm)。また、マグニチュードという通貨はありません。

オススメ用語解説

アルコール超音波洗浄機

概要

アルコール超音波洗浄機とは、IPA(イソプロピルアルコール)やエタノールを溶剤に使用する専用の超音波洗浄機の一種。洗浄槽を2重缶構造にする、静電気発生や帯電を避けるために循環ポンプや配管に静電気対策をする、などの安全対策を施している。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■液体クロマトグラフ装置及び液体クロマトグラフ用カラム製造・販売・輸出 ■微量定流量ポンプ(FMI社)輸入総代理店 ■高純度試薬(M.C...
山善

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ