技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】シャボン玉を作るときに一緒に入れるとシャボン玉が丈夫になるものは?

子どもの頃によく遊んだシャボン玉。♪屋根まで飛んで~こわれて消えた、と歌われるようになかなかデリケートなものです。さて、石鹸水でシャボン玉を作るとき、一緒に 混ぜることでシャボン玉が丈夫になるものがあります。それは一体、どれでしょうか?
正解

正解は 「砂糖」

シャボン液に砂糖を混ぜると、粘り気が出てシャボン玉が丈夫になります。片栗粉やハチミツでもOKです。テレビやショーなどで使われる大きなシャボン玉には、グリセリンが使われています。ちなみに『シャボン』とは、ポルトガル語で『石鹸』という意味です。

不正解

正解は 「砂糖」

シャボン液に砂糖を混ぜると、粘り気が出てシャボン玉が丈夫になります。片栗粉やハチミツでもOKです。テレビやショーなどで使われる大きなシャボン玉には、グリセリンが使われています。ちなみに『シャボン』とは、ポルトガル語で『石鹸』という意味です。

オススメ用語解説

ばね用ステンレス鋼線

概要

ばね用ステンレス鋼線とは、ばね用に利用されるステンレス鋼線のこと。耐食性や耐疲労性、大きな高温強度、非磁性または磁性が特長。オーステナイト系ステンレス鋼がばね材として使われる例が最も多い。
ばね用ステンレス鋼線
は分けてオーステナイト系と析出硬化系の2種類に分けられる。オーステナイト系はばね用ステンレス鋼線として最も利用されているSUS304のほか、耐食性が良好で加工率によって弱磁性をおびるSUS302、非磁性と耐食性に優れたSUS316などがある。析出硬化系は高弾性、耐食性に優れるSUS631などがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

産業用設備の設計・製作 一般省力合理化設備の設計・製作
智頭電機

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ