技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】リトマス試験紙の『リトマス』。名前の由来は?

酸性とアルカリ性を見分ける際に使用するリトマス試験紙。理科では必須の道具の一つですね。では、その名前の由来は一体どれでしょうか?
正解

正解は 「コケの名前」

現在のリトマス試験紙は人工的に合成されるものが大半ですが、天然のリトマス試験紙は『リトマスゴケ』というコケから取り出した色素から作られます。リトマスゴケは地中海沿岸や西アフリカの海岸に自生していますが、残念ながら日本には生えていません。  

不正解

正解は 「コケの名前」

現在のリトマス試験紙は人工的に合成されるものが大半ですが、天然のリトマス試験紙は『リトマスゴケ』というコケから取り出した色素から作られます。リトマスゴケは地中海沿岸や西アフリカの海岸に自生していますが、残念ながら日本には生えていません。  

オススメ用語解説

ワイヤレス充電

概要

ワイヤレス充電とはコンセントからの充電コードを直接締結することなく、バッテリーの充電を行うことができる充電方法のこと。ワイヤレス充電の実用化に向けて、日本にかぎらず、世界がこの技術の開発に乗り出しており、数年後の実用化が期待されている。電気や音、光などのエネルギーをワイヤレス伝達するには「電磁放射」という手法などがあるが障害物があると利用できない。2007年6月、マサチューセッツ工科大学の研究チームが磁気的な共振を利用し、約2m離れた場所へエネルギー伝達に成功。障害物があっても利用することができる為注目を浴びている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

化学品事業
旭硝子

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ