技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】コーラ・炭・レバー。過酸化水素水と反応して酸素が発生するのは?

二酸化炭素を生成するには石灰石に塩酸を混ぜ、水素を発生させるにはアルミと塩酸を反応させます。酸素の発生には過酸化水素水に二酸化マンガンを混ぜるというのが定石ですが、実は二酸化マンガンでなくても酸素は発生します。そこで問題。過酸化水素水に混ぜると酸素が発生するのはどれでしょうか?
正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

不正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

オススメ用語解説

ノイズ

概要

ノイズとは、騒音・雑音のことで、電機用語としては電気的な外乱要因全体を指す。

モータが回転する際の電磁波などはノイズの代表例であり、機器が正常に作動しなくなったり電流が阻害されたりする。
また、機器や回路に対し瞬間的、もしくは断続的に侵入する過電圧を「サージ」と呼ぶ。落雷はサージの代表例で、絶縁破壊や機能停止、劣化、溶断や破裂することもある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●各種金属表面処理 ●バフ研磨
山口研磨

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ