技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】アサガオは分類学上何科?

観察日記の代表格といえば、『アサガオ』。様々に品種改良され愛好家も多いアサガオですが、分類学上は「アサガオ科」ではありません。さて、一体何科でしょうか?
正解

正解は 「ヒルガオ科」

アサガオやヨルガオは、ナス目ヒルガオ科サツマイモ属に属します。アサガオは江戸時代から品種改良が盛んですが、幻のアサガオと言われるものがあります。それが「黄色」と「黒」のアサガオ。アサガオ市でも、なかなか見つからない(はず)です。ちなみにユウガオは、スミレ目ウリ科ユウガオ属。見た目も全く違います。

不正解

正解は 「ヒルガオ科」

アサガオやヨルガオは、ナス目ヒルガオ科サツマイモ属に属します。アサガオは江戸時代から品種改良が盛んですが、幻のアサガオと言われるものがあります。それが「黄色」と「黒」のアサガオ。アサガオ市でも、なかなか見つからない(はず)です。ちなみにユウガオは、スミレ目ウリ科ユウガオ属。見た目も全く違います。

オススメ用語解説

ソーラシミュレータ

概要

ソーラシミュレータとは、屋外使用や太陽光下でのワークに対する影響を屋内でテスト・検査するために、人工的に太陽に似た光を作り、照射する装置のこと。塗料や印刷インキ、化粧品、外装材などの退色・劣化・耐光試験や、太陽電池、光触媒などの特性を測るために使用されている。
特に太陽電池用のソーラシミュレータは、JIS C8912(結晶系)、JIS C9833(アモルファス)で定義されており、太陽光スペクトルとの合致度や照度ムラ、時間変動率により等級分けされている。光源には主にキセノンランプが用いられるが、ハロゲンランプを組合せたり、光学系の工夫が施されたりしている。また、大型の太陽電池パネルに対応する大照射面(1m×2m程度)を備えたものや、温度上昇の影響を防ぐパルス点灯方式などの機種もある。

・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

超音波溶着機、振動溶着機、スピン溶着機、熱板溶着機、熱カシメ機の販売及びサポート。上記製品用の治工具の設計、製作、販売。
デュケインジャパン

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ