技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【物理】モーター・豆電球・乾電池。直列つなぎでどう光る?

モーターと豆電球を乾電池に直列につないでみました。豆電球はどのように光るでしょうか?
正解

正解は 「最初は光るが、次第に消える」

原因は、モーターが逆向きの発電機となってしまうためです。まず、回路を繋ぐと豆電球は光ります。しかしモーターが十分に回り出すと、電源とは逆方向の電圧が発生。電圧が打ち消されてしまいます。結果、モーターが回り続ける一方で、豆電球は消えるというわけです。ちなみにこの時、モーターの軸を押さえて回転を止めると、豆電球は再び光ります。

不正解

正解は 「最初は光るが、次第に消える」

原因は、モーターが逆向きの発電機となってしまうためです。まず、回路を繋ぐと豆電球は光ります。しかしモーターが十分に回り出すと、電源とは逆方向の電圧が発生。電圧が打ち消されてしまいます。結果、モーターが回り続ける一方で、豆電球は消えるというわけです。ちなみにこの時、モーターの軸を押さえて回転を止めると、豆電球は再び光ります。

オススメ用語解説

鋳巣

概要

鋳巣とは、ダイキャスト内部に存在する空洞のこと。通常は『巣』と呼ぶことが多い。ダイキャストは高速で射出し短時間で凝固させるため、製品内部に空洞が発生する可能性が高く、鋳巣は液体と固体の密度差から凝固の遅れた部分に発生する引け巣(凝固収縮巣)と、金属が溶解中に吸収したガスが凝固時に放出しきれずに残った小さな気孔、ブローホール(巻き込み巣)に分けられる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

半導体商品の設計開発及び販売
セイコーNPC

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ