技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】茄子の皮の色素「ナスニン」を人が作り出すには?

茄子の皮の青紫の原因となる色素の一つは「ナスニン」といいますが、これは人間の体内でも作り出すことができます。さて、どうやれば作り出せるでしょうか?
正解

正解は 「タバコを吸う」

ナスニンには強力な抗酸化作用があり、ガンのもととなる活性酸素を抑えたり、コレステロールを抑えたりする効果があります。また、眼の疲れの回復にも役立ちます。 ナスニンは喫煙やストレスによって体内でも生成されますが、タバコをすった場合にガンになる可能性があるとされるのは、タバコに含まれる有害物質が原因なので、タバコを吸えばナスニンが発生してガンが予防できる、とはなりませんのでくれぐれもご注意を…。

不正解

正解は 「タバコを吸う」

ナスニンには強力な抗酸化作用があり、ガンのもととなる活性酸素を抑えたり、コレステロールを抑えたりする効果があります。また、眼の疲れの回復にも役立ちます。 ナスニンは喫煙やストレスによって体内でも生成されますが、タバコをすった場合にガンになる可能性があるとされるのは、タバコに含まれる有害物質が原因なので、タバコを吸えばナスニンが発生してガンが予防できる、とはなりませんのでくれぐれもご注意を…。

オススメ用語解説

RHEED

概要

RHEEDとは、Reflective High-Energy Electron Diffractionの略で、薄膜などの表面構造の解析に使用する反射高速電子線回折法のこと。真空中で電子線を試料に対してほぼ水平に入射させ、表面の原子との相互作用により回折された電子線をスクリーンに投影して回折パターンを得る。
RHEED
はそれまでのLEED(低速電子線回折)とは異なり、成膜プロセスのじゃまにならないため、成膜中にその表面を原子レベルで観察・解析できるのが特長である。半導体などの薄膜作製のモニタリングや制御、成長速度の測定などに利用されている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ