技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】人間の目の下の皮の厚さは?

目の下の“クマ”。これは酸素不足になって黒っぽくなった血流が、目の下の薄い皮から透けて見える現象です。そこで問題。目の下の皮の厚さは一般的にどのくらいでしょうか?
正解

正解は 「たまごの薄皮くらい」

目の下の皮の厚さは0.6mmくらいで、卵の薄皮ほどの厚さです。 ものにもよりますが、コピー用紙は0.08mm、調理などで使うアルミホイルは0.03mmくらいです。 ちなみに、肌の色が黒い黒人でもクマはでき、またそれがわかるようです。

不正解

正解は 「たまごの薄皮くらい」

目の下の皮の厚さは0.6mmくらいで、卵の薄皮ほどの厚さです。 ものにもよりますが、コピー用紙は0.08mm、調理などで使うアルミホイルは0.03mmくらいです。 ちなみに、肌の色が黒い黒人でもクマはでき、またそれがわかるようです。

オススメ用語解説

グローブボックス

概要

グローブボックスとは、外気を遮断した低水分または低酸素濃度の環境の中で、グローブを介して手作業が行える密閉式のボックスのこと。気密性があるメインボックス部(ステンレス製の場合にはのぞき窓が付く)と、試料を出し入れするためのエアロック付きパスボックス部(アンテチャンバ部)、操作用グローブ、ボックス内の空気を置換する不活性ガス精製部などで構成される。通常のガス置換型(大気圧型、パージ型)と、排気装置を備え、真空に引いてガス置換をしたり、負圧に保ったまま作業ができる排気型(バキューム型、真空式、真空置換型)がある。他に、試料加熱・冷却装置、顕微鏡、ヒータ、電気信号のインタフェースなどを組込んでいることもある。
不活性ガスとしては窒素、ヘリウムなどを使用し、酸素濃度・水分濃度を1ppm以下に制御できる。半導体、医薬品、各種分析作業などで、酸素や湿気を嫌う材料・製品や、危険・有害な薬液を取り扱う場合に使用する。
厳密な気密性を求めない場合には、ドラフトチャンバやクリーンドラフトを使用する。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○2段式電気集塵機(SMOG-HOGシリーズ) ○カートリッジフィルター集塵機(DUST-HOG) 各種販売及び集塵対策のご案内
メイコー商事

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ