技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】ハバネロ1gを辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水は?

ピーマンは0、タバスコは2000…辛さを表すスコヴィル値の数値です。そのものの溶解物を水で何倍に薄めると人が辛さを感じなくなるか、という数値です。人の主観によってではありますが、大まかに設定されています。さて、代表的な辛い香辛料として有名な「ハバネロ」。このハバネロ1gを、辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水の量は、一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

不正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

オススメ用語解説

鍛圧機械

概要

鍛圧機械とは、鍛造により金属加工を行う鍛造機と圧造により金属加工を行う圧造機の総称である。鍛造機は、金属の空隙をつぶして結晶を微細化することで強度を高め加工を行う鍛造により金属加工を行い、ハンマーや鍛造プレスなどがある。圧造機は、金属に圧力を加え変形させる圧造により金属加工を行い、プレス機械やプレスブレーキなどがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○特殊弁の設計・製作・販売 ○バルブと流体制御機器販売 ○計装商品、ユニット商品の設計・製作
一ノ瀬

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ