技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【物理】ヘリウムガスの変な声。火星でやると?

パーティーなどで見かけるヘリウムガスのボンベ。ガスを吸ってしゃべると声が高く、『変な声』が聞こえますね。さて、仮にこれを火星でやったとしたら、地球で聞く『変な声』にくらべてどのような違いがあるでしょうか?ちなみに、火星の大気中の音速は地球の2/3です。
正解

正解は 「地球とほぼ同じ変な声に聞こえる」

ヘリウムガスを吸うと音を伝達する物質がヘリウムになり、結果音速が上がります。(音速は媒介する物質により変化します) 人の声帯の仕組みの場合、音速が上がる物質中だと振動数が上がり、結果高い音が聞こえます。 火星でヘリウムガスを吸った場合も、ヘリウムガスが音が媒介することにはほぼ変わりはないので、地球と同じ感じの『変な声』が聞こえます。 ちなみに、火星の大気の音速は2/3なので普通の会話の声は地球より低くなり、地球と同じ声を聞きたい場合は、窒素ガスを吸ってしゃべることになります。

不正解

正解は 「地球とほぼ同じ変な声に聞こえる」

ヘリウムガスを吸うと音を伝達する物質がヘリウムになり、結果音速が上がります。(音速は媒介する物質により変化します) 人の声帯の仕組みの場合、音速が上がる物質中だと振動数が上がり、結果高い音が聞こえます。 火星でヘリウムガスを吸った場合も、ヘリウムガスが音が媒介することにはほぼ変わりはないので、地球と同じ感じの『変な声』が聞こえます。 ちなみに、火星の大気の音速は2/3なので普通の会話の声は地球より低くなり、地球と同じ声を聞きたい場合は、窒素ガスを吸ってしゃべることになります。

オススメ用語解説

パソコンNC

概要

パソコンNCとは、NC加工機をパソコンで制御すること、あるいは制御シーケンスプログラムをパソコンで作成してCNCを制御すること。通常、NC加工機の制御は、CNCと呼ぶリアルタイム性と信頼性に優れた専用コンピュータが行う。これを汎用OSで動作するパソコンにより代行するには困難であったが、パソコンに専用の制御ボード(リアルタイムOSとチップを搭載)と制御ソフトを組合せることでNC制御環境を簡易的に構築できる。パソコンを使うメリットは、ユーザインタフェースになじみがあり、容易にプログラムを作成できることである。開発言語にはCNCと同じGコードを用いる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

・エネルギー分散型蛍光X線分析装置(各種)の開発、製造、販売、レンタル。 分野   ■環境   ■電子材料、部品   ■資源、エネル...
アワーズテック

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ