技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは?

私たちが様々な食べ物から取得する栄養の中には、過剰に摂取すると死に至ってしまうものが実はたくさんあります。以下の3つはその一例なのですが…。そこで問題。このうち、一番少ない摂取量で人が死んでしまうものは一体どれでしょうか?
正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

不正解

正解は 「塩化ナトリウム(食塩)」

一般的な大人の場合、塩なら200g、砂糖なら1kg、ビタミンCなら700gほどを一度に摂取すると死に至ります。 このほか、ニコチンは50~60mg、カフェインなら10~15g(コーヒー100杯)ほど。ゴキブリ退治に使われるホウ酸も、人にとってはカフェインと同程度の毒性です。

オススメ用語解説

予知保全

概要

予知保全とは、設備管理・保全の方式のひとつで、設備を診断し、性能の低下や劣化状況をもとに保全活動を行うこと。英語を略して「PM(ピーエム)」、または状態基準保全(condition-based maintenance)の略である「CBM(シービーエム)」とも呼ぶ。従来の定期保全、予防保全、事後保全(故障してからの修理)とは異なり、設備の劣化を見逃さずに正確に把握できることが重要になる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【事業内容と製品のご紹介】 1.酸素分析計   ・微量酸素分析計 『ハーシェ』 シリーズ   ・クラーク型ガルバニ電池式酸素分析計 『...
日本エア・リキード

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ