技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】こたつでみかん。このみかんができるために不要なことは?

冬。こたつで食べるみかんは主に『温州みかん』という品種ですが、その実ができる過程には一般的な果物と異なり、不必要な過程があります。それは一体、何でしょうか?
正解

正解は 「受粉する」

温州みかんは「単為結果性」という性質があり、受粉しなくても実がなります。もちろんその場合、種子はできません。 ちなみに、みかんの木には実がたくさんできる表年(豊作)と、実があまりできない裏年(不作)が隔年であります。これは裏年で栄養を蓄え、表年で実を多く作るというみかんの木のライフサイクルによるもので、それぞれの木や地域で異なりますが、全国的にいうと2009-2010年は表年とされているようです。

不正解

正解は 「受粉する」

温州みかんは「単為結果性」という性質があり、受粉しなくても実がなります。もちろんその場合、種子はできません。 ちなみに、みかんの木には実がたくさんできる表年(豊作)と、実があまりできない裏年(不作)が隔年であります。これは裏年で栄養を蓄え、表年で実を多く作るというみかんの木のライフサイクルによるもので、それぞれの木や地域で異なりますが、全国的にいうと2009-2010年は表年とされているようです。

オススメ用語解説

クロムフリー表面処理

概要

クロムフリー表面処理とは、毒性のある6価クロムを含まないクロメート処理、クロムめっき等の表面処理技術のこと。毒性のない3価クロムも含めクロム化合物を全く使わない(ノンクロム)表面処理技術を指す場合もある。
これまで金属の防錆や耐久性の向上を目的として6価クロムを使ったクロムめっき等の表面処理が広く行われてきたが、6価クロムの溶出による土壌や河川などの環境汚染問題の顕在化、世界各国で6価クロムが使用規制物質に指定されたこともあり、6価クロムを含まない表面処理技術への移行が急速に進んだ。
現在は、6価クロムの代替として毒性のない3価クロムが主に使われ、ノンクロムでも亜鉛・ニッケル合金やモリブデンなど他の金属塩や有機被膜を使った技術も進んでいる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○機械部品、装置品、治具等の製造及び販売 ○製造業用コンピューターシステムの  構築、管理、運営およびコンサルタント事業 ○ホームペー...
日本ツクリダス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ