技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】ロウソクが溶ける温度は?

ロウソクの炎の温度はだいたい1500~1100℃くらいですが、ロウソク自体が溶ける温度は一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

不正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

オススメ用語解説

スプレーノズル

概要

スプレーノズルとは、気体や液体等の流体を高速で噴出するために先端を細くした管の開口部。流体に圧力をかけて噴出させると圧力エネルギーが速度エネルギーに変わり、流体の流れ方や液滴の大きさを自在にコントロールできることが大きな特長である。

スプレーノズル
は、液体の圧力だけで噴霧する『1流体』と、液体と気体を混合させる『2流体』に大きく分けられる。1流体のスプレーパターンにはフラット(扇形)、フルコーン(円形全面)、ホローコーン(円環形)、ソリッド(直進形)、微細スプレーがある。
用途としては、塗布や塗装、表面処理、洗浄、潤滑のほか、冷却や加湿、除菌・消毒などあらゆる産業に広がる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■監視カメラ関連機器の製造販売 ■警備用セキュリティ・センサーの製造販売 ■自動ドア用センサーの製造販売 ■エレクトロニクス応用機器の...
セルコ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ