技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】ロウソクが溶ける温度は?

ロウソクの炎の温度はだいたい1500~1100℃くらいですが、ロウソク自体が溶ける温度は一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

不正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

オススメ用語解説

ハイスピードカメラ

概要

ハイスピードカメラ(高速度カメラ)とは、高速現象を撮影することを目的としたカメラ装置であり、一般的に1秒間に30フレーム以上の速さで撮影が可能なものを指す。ハイスピードカメラは、自動車の安全性評価のための衝突実験や製品の落下・衝撃実験などの工業分野や、映画やCMの製作などのエンターテイメント分野で主に利用されている。ハイスピードカメラは、記録媒体によってフィルム式ハイスピードカメラとデジタルハイスピードカメラに分類され、前者はさらに書き落とし式とロータリープリズム方式に分類される。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○自動機・省人化装置などの設計・製作及び販売 ○生産監視・管理システムの設計・製作及び販売 ○各種冶具装置の設計・製作及び販売 ○機械...
ソーリンク

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ