技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】ロウソクが溶ける温度は?

ロウソクの炎の温度はだいたい1500~1100℃くらいですが、ロウソク自体が溶ける温度は一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

不正解

正解は 「70℃」

ケーキなどに使われる洋ロウソクは70℃くらいで溶けてしまうので、熱いお湯に入れることで形を変えることができます。 また、素材が異なる和ロウソクは60℃くらいで溶けます。 したがって、溶けた蝋が体にかかると少々熱いお湯をかけられている感覚になります。

オススメ用語解説

ドップラーレーダー

概要

ドップラーレーダーとは、ドップラー効果を利用したレーダーのこと。通常のレーダーは、発射したマイクロ波が測定対象物(飛行機、船舶、雨粒・氷粒など)から戻ってくる反射波の有無(および強度)を観測することで対象物の位置(およびサイズ)を測定していたのに対し、ドップラーレーダーはドップラー効果による周波数の変化を観測することで、対象物の移動速度も同時に測定できる。特に気象レーダーとして用いると、雨雲・雪雲の中の風の挙動(3次元の分布)を把握でき、突風・竜巻や集中豪雨の予測・監視の高精度化が可能になる。
なお、英語のradarは、radio detection and rangingの略である。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

『計数機関連ソリューション』 ★計数機:冷凍食品計数機・金属部品計数機(ネジ・ナット) ・錠剤計数機・種子計数機・成形部品計数機・食品用...
光伸舎

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ