技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【地学】日本の気象衛星で存在したものは?

気象衛星ひまわり。日本の天気予報には欠かせない存在ですね。ひまわりは数年置きに新しいものが打ち上げられているのですが、中には名前が「ひまわり」ではなかったものもありました。さて、それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

不正解

正解は 「みらい」

1999年にひまわり5号の後を受けて、公募で命名された多目的衛星「みらい」が打ち上げられました。しかし打ち上げは失敗に終わり、「みらい」の名前もそれ以来使用されませんでした。 その後、ひまわり6号とひまわり7号は無事に打ち上げられ、現在は2機体制で日本だけでなく東アジアや太平洋地域の国々の空を見守っています。

オススメ用語解説

信号変換器

概要

信号変換器とは、アナログの電気信号やデジタル信号を、別の方式の信号に変換する装置の総称。計測・制御において入力信号のマッチングに使用する。制御盤に組込むタイプ(DINレール対応、プラグインタイプなど)と、別置タイプがある。
アナログ信号としては、各種センサ(熱電対、測温抵抗体、ロードセルなど)、ポテンショメータ、計装信号(DC4-20mA、DC1-5Vなど)、デジタル信号としては、BCD、GP-IB、RS-232C、RS-485などがある。絶縁用のアイソレータや、リニアライザ、フィルタリング(ノイズ除去)、パルス変換、AD/DA変換などもある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

3次元設計パワーをすべての設計者様にご提供すべく、統合された環境下で3次元設計から設計検証、データ管理、テクニカルコミュニケーションまでの一...
ソリッドワークス・ジャパン

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ