技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【物理】火星の夕焼けは何色?

秋も深まり、きれいな夕焼けの空が見られるようになってきました。地球では夕焼けが赤いことは当たり前ですが、他の惑星ではどうでしょうか?そこで問題。火星の夕焼けは何色でしょうか?
正解

正解は 「青色」

火星の大気中には地球に比べ多くの砂の微粒子が浮遊しています。 この微粒子は赤い光を散乱しますが、日没時などは大気の層が厚くなり、これが赤い光をほとんど散乱してしまって夕焼けは青く見えます。 一方、日中は大気の層で散乱された赤い光が目に届くことや、酸化鉄を含んだ赤茶けた塵の影響で、空は赤やピンク色に見えます。

不正解

正解は 「青色」

火星の大気中には地球に比べ多くの砂の微粒子が浮遊しています。 この微粒子は赤い光を散乱しますが、日没時などは大気の層が厚くなり、これが赤い光をほとんど散乱してしまって夕焼けは青く見えます。 一方、日中は大気の層で散乱された赤い光が目に届くことや、酸化鉄を含んだ赤茶けた塵の影響で、空は赤やピンク色に見えます。

オススメ用語解説

コレステリック液晶

概要

コレステリック液晶とは、液晶材料の1つ。電力を加えずに、光を透過する状態(フォーカルコニック状態)と反射する状態(プレーナ状態)で安定できる『双安定性』という特徴を持つ。コレステリック液晶の材料はネマチック液晶にカイラル剤と呼ばれる添加剤を加え、旋光性を持たせて作成する。分子構造がコレステロールに似ていることから、コレステリック液晶と呼ばれる。またカイラルネマチック液晶(CN液晶)と呼ばれることもある。
メモリ性のある特性により、電源を落としても表示が消えない、低消費電力が可能になり、電子ペーパーの表示技術として注目を集めている。また、温度によって分子の長さが変わり、反射する光の波長が変わるので寒暖計として利用されたり、見る方向によって反射光の色が変わる特性により玉虫色の塗料として使われることもある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

・渦流タービンポンプ/液晶・半導体・超純水用シールレスポンプ ・うず巻ポンプ、水封式真空ポンプ、3連式高圧ダイヤフラムポンプ ・ポンプ応...
ニクニ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ