技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【物理】超音速の救急車のサイレンはどう聞こえる?

救急車が近づいてくる時と遠ざかってくるときで音の高さが変わるのは、ドップラー効果によるものですね。 救急車のスピードが速いほど、音の高低差は大きくなります。そこで問題。救急車が音速を超えた場合、音の聞こえ方の変化は、どのようになるでしょうか?
正解

正解は 「聞こえない⇒超低音」

超音速の音源が近づいてくる場合は衝撃波が発生して音波は前面には届かず、音源の接近中はその音は聞こえません。 逆に音源が遠ざかっていく場合は通常のドップラー効果と同じように、より低音になって聞こえます。

不正解

正解は 「聞こえない⇒超低音」

超音速の音源が近づいてくる場合は衝撃波が発生して音波は前面には届かず、音源の接近中はその音は聞こえません。 逆に音源が遠ざかっていく場合は通常のドップラー効果と同じように、より低音になって聞こえます。

オススメ用語解説

カナック処理

概要

カナック処理とは、窒素の拡散現象を用い、硬化層を形成する表面処理方法のこと。切削機の刃物から、精密小物部品、複雑形状の金型、深穴の中まで均一に処理でき、浸透処理のため寸法変化が微細、白層(窒化鉄)を生成しないなどの特長をもつ。特にSUS、ダイカストなどの非鉄金属に有効である。
さらに、拡散層を強化し、アルミダイカスト金型などの寿命低下原因となるクラック、かじりなどを改善できるニューカナック処理もある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

各種工業用精密部品製造並びに加工販売 プラスチック成型品製造並びに切削加工販売 ロボット企画設計製作販売並びに部品加工 重量既設物用器...
出雲

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ