技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【地学】海の色を決める要因は?

子どもたちはいよいよ夏休み。海水浴に行かれる方も多いのではないでしょうか?一言で海といっても、その色はエメラルドグリーンから茶色まで、多岐に渡りますね。そこで問題。海の色を決める、一番大きな原因は一体何でしょうか?
正解

正解は 「プランクトンの量」

植物プランクトンは赤・青の光を吸収して緑・オレンジの光を跳ね返します。 したがって生活廃水が流れ込んで植物プランクトンが多い地域では、植物プランクトンが増え、海の色が濃い緑や茶色になります。 ちなみに植物プランクトンの量は1ミリリットルの海水中に東京湾で1,000~10,000個、沖縄ではわずか10個くらいです。

不正解

正解は 「プランクトンの量」

植物プランクトンは赤・青の光を吸収して緑・オレンジの光を跳ね返します。 したがって生活廃水が流れ込んで植物プランクトンが多い地域では、植物プランクトンが増え、海の色が濃い緑や茶色になります。 ちなみに植物プランクトンの量は1ミリリットルの海水中に東京湾で1,000~10,000個、沖縄ではわずか10個くらいです。

オススメ用語解説

サーモスタット

概要

サーモスタットとは、加温もしくは冷却を制御することによって、対象物の温度を一定に保つための装置のこと。サーモスタット自体に加温機能、冷却機構があるのではなく、センサにより対象物の温度を測定し、加温・冷却機器を制御する。センシング機構には、バイメタルや形状記憶合金を用いた機械式検知方式、サーミスタによる電気式検知方式、熱電対による電気式検知などがある。
塗装・乾燥などの加温機構、自動車のラジエータや、冷蔵庫などに用いられている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

水中ポンプ、強力濃泥用水中サンドポンプ、流体輸送サンドポンプ、 小口径泥水推進工法用サンドポンプ、高深度用サンドポンプ、水中曝気ポンプ、 ...
三興ポンプ製作所

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ