技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【地学】皆既日食の発生頻度は今後どうなる?

2009年7月22日、日本の一部地域で皆既日食が見られます。太陽と月と地球が一直線になり、場所によっては太陽が月の影にすっぽり隠れる現象です。さて、皆既日食は言うまでもなく、珍しい自然現象ですが、今後その発生頻度はどうなっていくでしょうか?
正解

正解は 「減っていく」

皆既日食は、地球から見た月と太陽の見かけの大きさがほぼ同じということから起こる現象です。(太陽の直径は月の約400倍、地球からの太陽までの距離は月までの約400倍) しかし月は年間3.8cmずつ地球から離れており、見かけの大きさが小さくなることから「いつの日か」皆既日食は見られなくなります。 ちなみに、皆既日食時は懐中電灯が必要なほど暗くなることもあります。  

不正解

正解は 「減っていく」

皆既日食は、地球から見た月と太陽の見かけの大きさがほぼ同じということから起こる現象です。(太陽の直径は月の約400倍、地球からの太陽までの距離は月までの約400倍) しかし月は年間3.8cmずつ地球から離れており、見かけの大きさが小さくなることから「いつの日か」皆既日食は見られなくなります。 ちなみに、皆既日食時は懐中電灯が必要なほど暗くなることもあります。

オススメ用語解説

都市鉱山

概要

都市鉱山とは、ゴミとして大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用な資源(レアメタルなど)を鉱山に見立て、そこから資源を再生・有効活用しようというリサイクルの概念。最近はレアメタル価格の高騰により、携帯電話やPCから希少資源を回収する取組みが注目を集めている。
日本は世界有数の都市鉱山の資源大国で、独立行政法人物質・材料研究機構の調査(08年1/11)によると、金は全世界の現有埋蔵量の約16%となる6,800トン、銀は同22%の60,000トン、またインジウムは同61%、錫(すず)は同11%、タンタルは同10%が存在している。
英語では urban mining(アーバンマイン) と言われる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■化学工業薬品の輸出入 ■医薬原料・健康食品の輸出入 ■医薬品及び動物医薬品の一般販売
研光通商

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ