技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】水中を最も早く泳ぐ哺乳類は?

陸上で最も速く走る哺乳類といえば、チーターです。最高速で走ることができる時間が限られているとはいえ、その速度は時速120kmにも達します。ところで、同じ哺乳類の中でも、水中を最も早く泳ぐ動物は、以下のうちのどれでしょうか?
正解

正解は 「シャチ」

水中を最も早く泳ぐのはシャチで、最高速で時速80kmにも達します。イルカやクジラも最高速は時速50kmほど。最も早く泳ぐ生物はカジキマグロで、時速100kmを超えています。 ちなみに人が泳ぐ早さは時速6.5kmくらいです。

不正解

正解は 「シャチ」

水中を最も早く泳ぐのはシャチで、最高速で時速80kmにも達します。イルカやクジラも最高速は時速50kmほど。最も早く泳ぐ生物はカジキマグロで、時速100kmを超えています。 ちなみに人が泳ぐ早さは時速6.5kmくらいです。

オススメ用語解説

玉軸受

概要

玉軸受とは、外輪と内輪の間に精密なボールを保持する構造を持つ軸受けのこと。ボールベアリングともいう。高精度な回転が要求される機器の軸に使用される。
軸に直角な荷重を受けるラジアル軸受と、軸に平行な荷重を受けるスラスト軸受があり、ラジアル玉軸受には、一般的な深溝玉軸受、ラジアル方向とスラスト方向の両方に対応するアンギュラ玉軸受、自動調心玉軸受などがある。スラスト軸受には、一般的なスラスト玉軸受や、剛性が高く高速回転に対応するスラストアンギュラ玉軸受などがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ